ダイビングスクールを受ける皆様へ

 これからダイバーになろうとしているあなたは、期待と少しの不安の中にあると思います。

しかし、正式にスクールを受け、晴れてCカードを手に入れた時には、今ある不安はなくなり、大きな期待でいっぱいになることでしょう! それほど、スクーバダイビングには大きな魅力があります。その魅力を最大限に活かすためにも、海とダイビングのルールをしっかりと理解し、実践することが大切です。これからダイバーになろうというあなたは、スクールスケジュールを可能な限り集中させて組むことをお薦めします。期間が空いてしまうと、覚えたはずの器材のセッティングの仕方なども忘れてしまいます。海の中も慣れたはずなのに、また元に戻ってしまいます。スクーバダイビングは継続することでどんどんうまくなっていくものです。さぁ、可能な限り集中してスクールを卒業し、また間を空けないでファンダイブに参加しましょう。世界の海が私たちを待っています。

スクールの受講に関するお願い

  • 学科の日から3ヵ月以内に終了することを基本とします。
    これは間が空くと『確実に修得出来ない』からです。 特に、プール(限定水域)実習から海洋実習までの間は空けすぎないことをお薦めします。 もし、プール(限定水域)実習から海洋実習まで1ヵ月以上空いた時は、もう一度プール(限定水域)実習を受けて頂きます。
  • なかなか理解・修得出来ない、または不安等の理由により補習が必要な時、学科講習の補習は \5,250、プール(限定水域)実習・海洋実習1日に付き\15,750になります。
    但し、フル器材購入時は補習料が免除になります。
  • 体調によるスケジュールキャンセル以外は基本的に受け付けていません。スケジュールを決める際『予定が入ったらキャンセルすればいいや』ではなく、確実に予定を空けて設定するようお願いします。決定されたスケジュールに合わせて調整しているので、ご了承下さい。
  • 海洋実習の個人的な理由(体調も含む)のキャンセルは下記の規定に準じさせて頂きます。尚、海況等の理由による中止などは一切キャンセル料はいただきません。
海洋実習・キャンセル規定